「O. 新型コロナワクチン」カテゴリーアーカイブ

新型コロナワクチン接種

新型コロナワクチン接種に関して、非常に多くの問い合わせを頂きました。全ての方のご期待に沿えず申し訳ございませんが、当院での接種の方針をご案内させていただきます。

ご存じの通り、津市はハイブリッド方式を採用し、集団接種、個別接種 (クリニック)を選択する形となりました。打ち手である私達は双方の接種を担うこととなります。良く言えばハイブリッド、悪く言えば二度手間といったところですが、国難ですので、皆様にもご協力をお願いしたいと思います。

●集団接種の対象:当院に定期通院中ではない方
●個別接種の対象:当院に定期通院中の患者さんに限る

特に個別接種に関してですが、具体的には、電子カルテより6カ月以内に通院歴のある患者を抽出し、年齢別に並べ替え、以下の群にわけ、順番に予約する形とします。

●A群:80歳以上
●B群:70歳以上
●C群:65歳以上

ワクチンの配送スケジュール、保存が5日間のみであること、投与後の観察時間、観察場所の確保、廃棄ゼロを目指すことなどの都合から、接種に際し、かなりの制限がかかります。つまり、インフルエンザワクチンのように受診日についでに…などは、到底できません。

さらに、患者さんからの予約の電話を待っていると効率よく運用できず、また対応に追われ日々の診療業務に大きく影響しますので、こちら側から順番に予約のお電話をさせていただくこととしました。要項になります。

① 接種日時は、”木曜日午後” か “金曜日午前” の2択。
② 2回接種ワクチンであり、当日と3週後は必ずセット (同じ曜日/時刻)。
③ 体調不良以外は、原則キャンセル不可 (廃棄となるため)。
④ 接種後15分を目安に、院内で経過観察する。
⑤ 条件の合わない方は、集団接種にまわってもらう。

簡単ではございますが、以上が第1報になります。なお、接種開始は5月末、1日36人の接種を目標としていますが、方針はその都度、修正します。それでは、よろしくお願い申し上げます。

2021.5.1 呼春の森診療所 院長 大西 真裕