組子の由来

当院の受付には、2つの組子が並べてあります。その由来を紹介します。

 ・『麻の葉』 ”子供の健やかな成長の願い 魔除け” (上段)

 ・『胡麻』 ”栄養を感じ、健康と長寿を祈る” (下段)

それぞれの意味を持っています。呼春の森診療所にもそういう理念というか、思想を持たせたいと思っています。病気も何事もそうですが、現時点でいいだけでは不十分で、未来もそうであることを考えるべきです。

また、一般に受付は病院名などを記載することが多いですが、患者さんに病院に来ていることを少しでも忘れていてほしい、という私の想いもありますので、控えさせていただきました (定められた掲示物などの基準は満たしております)。